MylogStar WorkRadar
RUNEXY

業務効率化から健康管理まで

業務効率化支援ソフトウェア:MylogStar WorkRadar(マイログスター ワークレーダー)

MylogStar WorkRadar とは?

MylogStar WorkRadar は、オフィスでの資料作成や電子メール送受信、Web アクセスなど、業務中のコンピューターにおける、あらゆる作業状況を収集・分析・可視化し、業務改善や業務効率化の取り組みの指針にするためのソフトウェアです。

分析された情報は、コスト、作業効率、ユーザーの健康状態など多岐に渡り、経営者、部門管理者、個人別に、権限や社内での役割に合わせて編集されたレポートとして出力されます。

レポートは標準的な Web ブラウザで確認できますので、導入や運用に際し、ユーザーや管理者に負担をかけません。

このレポートを参考に業務改善や業務効率化に取り組み、コスト削減・健康維持を実現しましょう。


クライアントPCからの業務改善アプローチ

3ステップで業務効率化

業務改善や業務効率化をおこなうには、まず現状を知ることが必要です。そして現状を把握した上で、改善すべきポイントや効率化できるポイントとその対策を決め、実施した結果を確認します。 また、効果が確認できた後も、その時だけではなく継続的なウォッチをおこなうことにより、その効果を維持できるのです。 MylogStar WorkRadarはこの3ステップである「現状把握」「業務改善」「効果維持」の取り組みにお役立ていただける情報をご提供いたします。

1.現状把握 PCの操作ログから得られたユーザーの利用状況から、業務改善・作業効率化の目安となる指標を把握します。 2.業務改善 「個人」「部門」「会社」別に改善すべき業務内容を提案。日々更新されるレポートで改善効果とその推移を確認します。 3.効果維持 個人別の作業計画表によって、適切な時間管理をおこない、ユーザーの健康維持と労務費の増加を抑制します。

・MylogStar WorkRadar の特長
・MylogStar WorkRadar の機能

ピックアップ

WorkRadar の出退勤管理

WorkRadarではログイン/ログオフの情報を基に自動的に稼働開始(出社)/稼働終了(退社)を記録することができます。この出退勤管理機能はただ時刻を記録するだけでなく、超過時間(産業時間)の自動計算してくれますので、その状況が一目でわかります。また、稼働内容から作業分類を登録することにより、業務状況の実態を把握することも可能となります。

出退勤管理機能の詳細はこちら

導入改善事例

業務効率化や業務改善を導入された企業のご紹介

株式会社エクセルシステム

ソフトウェア開発チームの業務管理ツールとして採用、豊富なレポートを活用して業務効率アップを図る。

ソフトウェア開発現場において、個々の社員が現在どういった作業をしているのか、どんなソフトウェアを利用して、どのくらい時間をかけているのかを把握し、作業管理の指標とするためMylogStar WorkRadar ( マイログスター ワークレーダー ) を導入した。
詳しく見る

電話番号03-5337-6433。受付時間は月曜から金曜の9時から17時まで。(株)ラネクシー営業本部パートナー営業部
インターネットからのお問い合わせ(無料)
  • お問い合わせ トライアル版ダウンロード

MylogStar WorkRadar Free ダウンロード

MylogStar WorkRadar Free

MylogStar WorkRadar プロダクトセミナー

MylogStar 金融業に必要なログ管理